スタンドアップ(SUP)コース


青く透き通った海の上を散歩しよう!

スタンドアップパドルサーフィン Stand-Up Paddle Surf

注目されている理由としては、体全体を使ったエクササイズ効果としても今やメタボ対策に海の散歩感覚で楽しく体が鍛えられることが一つです。
パドルで水をかくことで上半身を使い、不安定なボードの上に乗ってバランスを取ることによって下半身インナーマッスルが鍛えれることもあって、セレブやハリウッド女優にも大人気。まずはボードの上に乗ってみましょう!
IMGP1411

SUPヨガコース

時間 料金
1時間30分 9,000円
2名様以上の参加から

今最も人気が高いサップヨガ。体のバランスを使うSUPとヨガの組み合わせで今までにない体と心のバランス。
自然の中で日頃のストレスを癒しましょう。

RIMG3532RIMG0983

プレミアム SUP&サーフィン 体験コース

時間 料金
SUP2時間
サーフスクール1時間30分
20,000円
ボード・ウエットレンタル、保険込み

海を存分に味わうことを目的としています。
SUPを味わうことで海の楽しさ、水の上の感覚、誰でもどんな方も簡単に乗りこなすことができる乗り物で、海の散歩を家族・友達・カップルで楽しみましょう。
波の上にも乗ってみましょう。自然と共に時間を過ごしましょう!
海との対話の時間がよりいっそう深まることでしょう!

DSC_0021

SUPマスターコース

時間 料金
SUP2時間x3回 27,000円
ボード・ウエットレンタル、保険込み

回を重ねるたびに 普段歩いては行けない場所への移動で 新しい体験を発見できるかも!! 段階を重ねて いろんな海の表情を見て 感じていただけます 自然を大いに感じましょう!

RIMG3417
13838444_977037569061809_226379864_o
1回目 レベル1

RIMG3968
初めての体験や 漕ぐのに自信がない方 風やうねりの極端に弱い SUPの行いやすい場所 湾の中でのクルーズを行います SUPを楽しむことができます!

2回目 レベル2

RIMG0481湾の中でも沖に漕いだり SUPの上で遊んだり 少し自由な形をとってみましょう 多少波のある風のある場所での練習も こなしていきます! 自由にSUPを操れるようになります!

3回目 レベル3

外海へ、人の歩いてはいけないような場所 パワースポット 『龍の巣』へ行けるのはこのレベルに達してから。もっと上手に漕ぐことができるようになれば幻の洞窟へもいけるかも!
インストラクターのような安定した漕ぎができるようになります!
(続けて3回でも、日を置かれて3回でも自由に使えます)

コンディションにより 安全面が適用され 可・不が判断されます。

SUP体験コース

時間 料金
1時間コース 7,000円
2時間コース 9,000円
ボード・ウエット・レンタル込み
お子様からご年配の方でも簡単にマスターできます。インストラクターが優しくしっかりとアドバイスするので上達が早いです。さらに伊豆のきれいな海が心を癒すことでしょう。伊豆の透き通った海の上を ゆっくり散歩しましょう!!

SUP

SUP(サップ!!)の上に乗り、パドルで漕ぎながら水上を移動するスポーツです。• 1960年代初期にハワイで発祥したと言われ、アメリカは勿論のこと、オーストラリア、ヨーロッパなど広がりを見せています。国際競技大も行われています。• 健康づくりの運動としても利点の多いスポーツです。• 日本では本格的な普及活動はまだ行われていません。

SUPは、動力を用いない、環境にやさしい乗り物です。SUPを通じた水との触れ合いから「環境」に対する意識を高められます。また、ビーチで水上のゴミを収集するなどの「クリーン活動」を推進し、伊豆の環境改善に貢献できます。
SUPによるパドリング運動は、有酸素運動として十分な運動強度があることが明らかにされています。また、ボード上に乗るためバランス能力が高められ、筋力向上にも役立つと考えられます。さらに、水上を移動するという非日常的体験から、メンタルヘルスにも良い効果が得られます。これらのことから、SUP運動を実施することにより、こどもの体力向上から、中高齢者の健康維持、さらに高齢者の転倒予防まで、幅広い効果が期待できます。

SUP競技会を開催したり、SUPの普及を通して健康づくりやレジャーとして実施する人が増加することで、伊豆を訪れる人が増加すれば、地域経済に良い効果をもたらし、地域活性に貢献できます。また、健康づくりとしてSUPを実施することで、地域住民の健康度をUPさせ、「医療費削減」の効果も期待できます。

DSC_0025 DSC_0031


セレブにも人気のスタンドアップパドル

セレブにも人気!

「由緒あるサーフィン」というと難しそうに聞こえますが、幅の広い大きなSUPのボードは安定感が抜群にいいのでまったくの初心者でもボードに簡単に立つことができます。そんなこともあってSUPは海外のスーパー・モデルやセレブの間でも大ブレイク中!ピープル誌の「最も美しい100人」に選ばれ見事表紙を飾った女優のケイト・ハドソンもSUPに夢中になっているのだとか。

世界での状況

盛んな国:アメリカ合衆国*)、オーストラリア、フランス など北米ではレイクタホやニューヨーク、シアトルなど、水辺から環境理解を進める上でも広がりを見せている。 主なレースやイベント: ハンブルグ世界選手権( ドイツ)(http://www.supworldcup.com/) SUPニューヨークシティ(http://www.seapaddlenyc.org/) マウイパドルレース(http://www.mauipaddleboard.com/) レイクタホでのイベント(http://www.tahoepaddle.com/events) 発刊雑誌:STANDUP JOURNAL (USA)、STANDUP PADDLE MAGAZINE (USA) 日本での状況 これまでに行われた主なイベント: 鎌倉材木座海岸でのパドボグランプリ(2009年5月) 奄美大島でのシーカヤックマラソン(SUPクラス)(2010年7月) 横浜港でのスタンドアップパドルボードレース(2010年8月)

*伊豆全域『サーフポイント』でのSUPやオールを使用したものでの波を乗る行為は御控えください。